アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「NPO」のブログ記事

みんなの「NPO」ブログ

タイトル 日 時
予想外の竹粉の生育促進効果
予想外の竹粉の生育促進効果 今年度野菜苗を植え付ける時に竹粉を添える実験を試みている。 キウリ苗の根元の茎のようすを写したもの。右は竹炭を敷いた上に竹粉をセットしたもの太さが全く違っている。左は竹炭だけのもの。 上の写真を拡大したもの。植え付け直後から見事な成長をして炭だけのものに比べて開化や実の付具合が早かった。これは竹炭だけのもの。いずれも肥料としては油かすを元肥として使用しているだけです。  今年のキウリはこの実験を含めて4本植えただけですが大きな物がたくさんなって最盛期には毎朝約2kgの収穫でした。妻がそれら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/22 10:52
茨城県石岡市で竹炭シンポジウム
茨城県石岡市で竹炭シンポジウム 筑波山の近くにある石岡市にてシンポジウムがあり出席しました。前日準備のため筑波山の裏側にある国民宿舎「つくばね荘」に宿泊。良く晴れてこのようなすばらしい雲海を見ることができました。筑波山 裏側からの眺めのためか見慣れた景色とは違う。国民宿舎は久しぶりだが数十年前に泊まった時と全く同じ感じだったので、昭和の旅館生活を楽しめた。万葉歌碑がたくさんあり、万葉庭園の中にあった一本の松、石の中に根を張って元気に育っていた。中国の黄山に行った時もこのような松に出あった。会場は元幼稚園だった「つくば林業恋瀬オ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 23:03
エコプロ展(2)
エコプロ展(2) 3日目の展示会にも夫婦で参加。この画像でも分かるように素通りされるブースが多い中で次から次とお客さんがやってきて説明員も忙しく、やりがいを感じた瞬間でした。説明の後、軽めの竹炭の袋を買い上げて下さる方も多かった。たくさんあった竹炭の試供品売り場も写真のように空間が見通せるようになった。同時に販売した竹炭入りうどんは完売、石鹸は2ケを余すだけでほぼ売り切れた。竹炭入りうどん「里山のめぐみ」千葉県長南町の「もりびと」が製作したもの。早速我が家も買い込んで昼食に食べました。腰が強くもちもちしてとっても... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/11 13:04
エコプロ展に参加
エコプロ展に参加 東京ビックサイトで開催中の「環境とエネルギーの未来展」に私が参加しているNPO法人K−BETSが出展している。初日の12/8(木)説明員として参加した。展示内容は竹炭に関するもの。大型の燃焼炉とその炭を使った効果について。花の生育に花マルチをやったらすごい成果を得たという写真の説明が正面。正面には竹炭を野菜栽培などに適応した場合どんな効果があったかを文章で表す。この部分は大型燃焼炉の1/2モデルを作ってその中に炭を入れ、竹から作り出した製品袋「竹炭」と「竹粉」を並べた。その右に燃焼中の写真を入れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 23:49
千葉エコ展示会
千葉エコ展示会 幕張メッセで開かれた展示会に竹もりの里の応援に駆け付けた。あいにく大雨だったが大勢の子どもたちが押しかけて盛況だった。NPO竹もりの里のコーナー 私共花を育てる時に鉢の表面に竹炭マルチを施すと保湿性が良くなっていつまでも枯れずに長持ちすることをトレニアの花で実験した。これ用の子袋に入った炭を販売して好評を得た。隣には花を売っているグループがいて花談議になった。竹もりの里には竹細工の籠などもたくさん並んでいて好評だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/26 13:40
竹炭シンポジウムin川崎
竹炭シンポジウムin川崎 麻生区黒川にある明大黒川農場のキャンパスにて9月14日表記シンポジウムを開催した。竹炭を現地の竹を用いて製造するところを見学してもらうこと、教室では藤原先生による「竹炭の農業利用」の基調講演の後実際にどのように使っているかを報告した。このように大勢の人が集まり盛況でした。シンポジウムに参加された方130人位。平日だったためか女性の参加が多かった。私共は夫婦で竹炭を使った成果について発表。私は炭あり、なしで生育がどうだったかを報告しました。キュウリではその差が明確に出ました。8本の苗から330本の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/16 22:00
野菜の生育状況
野菜の生育状況 6月末の状況です。雨の日と湿気の多い曇り空が続いて過酷な状況が続いています。現在キウリの生育状況が極めて好調です。ウリハ虫とカタツムリが葉に付着して毎日これを手で取って退治するのに苦労しています。一つの苗から毎日かなりジャンボな大きさのもの1ケは採れるので浅漬けにして食べています。ナスも花を付けて育っています。これは竹炭あり。これは竹炭なし。竹炭あり、なしの比較では竹炭があると雨など水分の吸収が良くて成長が早いこと。竹炭の所にダンゴ虫が寄ってきて土をかき混ぜるのか微生物の働きを促進させているよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/29 14:57
野菜の葉を食べつくす悪いやつ「ウリハムシ」
野菜の葉を食べつくす悪いやつ「ウリハムシ」 5月も終わりに近づき夏らしい雰囲気になってきました。畑の一角にある花畑。こぼれ種で育っているヒルザキツキミソウは賑わいを見せてくれます。キウリ苗。ポールに赤テープをセットしたのが竹炭を根元に混合したもの。黒テープは竹炭を使ってないもの。カボチャとキウリの悩みはホタルのような大きな虫が飛んできて葉を食べられること。丸坊主になるほど食べられるが成長が早いのでかろうじて大きくなっているが。調べてもらったら「ウリハムシ」という名前だった。バーブの匂いのきつい草で防備したが効果なし。手でつぶすしか方法が無... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 22:31
野菜の植え付けほぼ完了
野菜の植え付けほぼ完了 ゴールデンウィーク期間を利用してほぼ毎日畑に出て汗を流し今年の野菜苗を中心に植え付けを完了させた。 近くの瀬又川に上るこいのぼりとそれを見にやってきた人々。今年は橋の修理があって餅つき大会や行事が中止になってややさびしい子供の日になってしまった。キウリ夏すずみの接ぎ木苗4ケと4連ポット2種類(小さな苗)合計12ケをネットに導いてセット。竹炭使用と無しをセットして有意差がどう出るかを調査。トマトをテントで覆って育てる。3年間同じ場所で育てたが連作被害が出るようになったので今年は場所を変えた。ただ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/06 23:54
花粉症の特効薬レンコン
花粉症の特効薬レンコン 竹炭普及会の会合が長南町であり会員の金坂さんのレンコン収穫の見学会があった。とっても参考になることがが多かった。レンコンを食べると花粉症に効果があるということを知らなかったので周りで悩んでいる人達に宣伝しようと思っている。収穫作業中の金坂さん。親が米の栽培を転換して水田をレンコン畑にした。それを引き継いで働いているが、ここ数年竹粉を活用した無農薬有機栽培に挑戦し成果を上げている。レンコンの栽培には多量の化学肥料と発生するアブラムシ対策で農薬は必需品であり金坂蓮根のように無農薬栽培をやっている人は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/03 11:40
竹炭シンポジウム-茨城
竹炭シンポジウム-茨城 9月3日つくば研究支援センターで上記シンポジウムが開かれ素晴らしい内容の発表と熱心な討議が行われて盛況でした。講演の後関係者で情報交換が活発に行われた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/04 22:00
秋のシーズンを迎えて
秋のシーズンを迎えて 真夏の猛暑をようやく乗り切ったと思う間もなく急に寒く10月並みの気温になって体調を維持するのが大変なこの頃です。秋までの対応として太陽熱に依る土壌殺菌をトマトハウスとミニトマトを植えた場所で約1ケ月行いました。畑のようすを報告します。昨日の収穫物。オクラは今が最盛期で1日目を話すと巨大オクラができてしまう。ピーマンは木が大きくなりすぎたので刈り込みを実施。本来ならば赤いカラーピーマンだが青いまま収穫。シシトウも刈り込む。トウガラシが赤く実って風通しの良い所で乾す予定。食べきれないので来年は作付を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/28 22:57
連作障害でなく日照不足であった
連作障害でなく日照不足であった 昨日本当に久しぶりに太陽が顔を出してくれました。日課にしている野山のウォーキングを楽しんでいる中、農家の人と作物のでき具合について話す機会があった。見ると私の畑のミニトマト同様葉の色が黒ずんで実も腐りかけているのでてっきり連作障害だと思った。 質問したら今年の雨ばかり降った天候に起因しているとのこと。連作とは関係ない事が分かった。枝芽を挿し木して今から増やしているとの話であった。やっぱり長雨・日照不足が生育に大きな影響を与えている。咲き出したムクゲの花。赤とこの木2本あり花芽をたくさん付けてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/12 12:21
トマトが熟してきました
トマトが熟してきました 前線が関東地区に停滞してしまい毎日の雨でうんざりしています。花や野菜などの成長は目を見張るものがあり行くのを忘れるとジャンボ○○ができています。 テントの中で熟し始めている大玉トマト ミニトマトも順次色を付けていますがチョット過ぎると割れてしまうので取るタイミングが難しい。昨日の朝収穫した野菜たち。 今朝ヴァンクーバーのワールドカップアメリカ戦残念ながら負けてしまいました。それでも準優勝・・良く頑張りました。それを見た後、雨の合間を縫って畑に行き熟したトマトを収穫。店に並んでいると同じ位の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/06 11:59
連作障害が目立つ
連作障害が目立つ 梅雨に入ってからこの所野菜の成長がすごく食卓は新鮮な野菜で溢れています。今朝取った野菜。まだキウリやナス、インゲンなど青物が中心。トマトも徐々に熟し始めてこれからが楽しみです。ミニトマトしかし梅雨に入ってから懸念していた連作障害の現象がかなりはっきり出てきました。4年間同じ場所でトマトを作ってきました。ほとんど有機肥料栽培で竹炭を施し連作障害が防げると期待していましたが葉の表面に黒ずんだ斑点が発生しそれが広がって全面黒くなってしまいます。成っている実は成長していますが今後の注目点です。かなり竹炭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/30 18:29
竹炭を普及する会を我が家で開く
竹炭を普及する会を我が家で開く 竹炭を普及する会の活動の中で野菜栽培で竹炭の効果を確認する仕事を何人かが担当しています。その経過を確認する第1回農園見学会を私の畑でやりました。あいにく雨模様になってしまったので部屋の中でビールを飲みながら打ち合わせを行いました。私を入れて6人の参加者。色々な情報を交換した後畑の見学に移りました。ちょうどタチアオイが赤く咲いていて畑に彩りを添えていました。畑の様子については様々な工夫の内容を皆さんに説明しました。特に注意すべき点は苗を植え付ける時に竹炭が水分を吸収するためか根付きが悪く枯れる傾向... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/07 11:25
野菜苗の植え付け
野菜苗の植え付け 暖かい天候が続きそうなので野菜苗を植え付けました。例年だと連休後半だったが約2週間前倒しです。買ってきた苗をポットから抜いて天日干しを1昼夜することに決めています。子ども育てと一緒で飢餓状態にしておくと水を求めて根を伸ばしていくことを利用する。ただし枯れてしまうリスクもあるので気を使いながら・・。連作防止効果やそのほかの竹炭の効果をチェックするため葉物野菜以外は苗の植え付けの際、穴の周りに一握りの竹炭を振りまいてから苗をセットするようにしています。畑の表面に出ているのは落ち葉です。トマト栽培用の... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/28 23:38
竹炭とタケノコ
竹炭とタケノコ 長南の坂本地区にある竹林で竹炭作りがあり参加しました。昨日のような強い風や雨だったらどうしようか 心配していたのですがからっと晴れあがって作業にはうってつけの一日でした。ここには何回も来ているが荒れ果てていた竹林がこのように見事に整備されています。一度に整備できる範囲は限定されているので時間をかけて進めていくしか方法はありません。9時半から2時間かけて炭が焼き上がったところ。新しく材質や形を改良した大型燃焼炉で燃焼温度と炉周りの鉄板の温度測定を重点的に調査しました。燃焼はスムーズでいつもより順... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/18 22:28
国産木材が浮上
日経の夕刊に載った「円安で国産材浮上」のニュースには驚いた。やはり経済はお金で動いているのを改めて認識した次第。 住宅用の木材は輸入材にはとても勝てなかったが、政権交代でアベノミックスになってから状況が変わってきたようだ。米材は円安と米国・国内需要増で2012年比2割強値上がりしたという。欧州材も2〜3割値上がりして高値水準になっている。住宅メーカーの三菱地所ホームや大和ハウス工業は数年先には国産化率をアップして輸入品を無くしていきたいと話している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/27 22:05
竹炭を使ってもらおう
竹炭を使ってもらおう 千葉県の袖ヶ浦市にある「ちば里山センター」にて竹炭シンポシウムの会を開きました。ここは千葉海岸沿いに工業地帯を造成するときに境界に樹林帯を設定した。そこにどのような樹木を植えるかの研究をした千葉県緑化推進拠点施設になっている。4〜50年を経て所内の広葉樹もすっかり大きくなって山中に潜り込んでしまった雰囲気があった。シンポジウムのポスター無煙炭化器にて竹を燃やして消火する作業を皆さんに見学して頂いた。その近くに私たちが開発した大型炭化器を展示。玄関の入り口はこんな雰囲気。ここでは様々な催しが開かれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/14 13:22
林業は復活できるか
林業は復活できるか 6月11日に当NPO共催でセミナー「日本の資源-森林が日本を救う」と題して日本の林業はこれからどうなるかを予測する講演会を開催しました。講師にお願いしたのは農水省で林業行政を指導されている末松広行氏と森林面積日本一の王子グループ藤原社長からどのように活用されているかの話をうかがいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/14 17:02
荒廃した竹林のTV撮影
荒廃した竹林のTV撮影 新潟のテレビ放送の記者からNPOにメールが入ってきて竹林被害対策の先進地千葉に取材に着たいとの連絡があった。積極的に協力しようということになって1日撮影に協力しました。乾いた竹をモキ製無煙炭燃焼炉で焼き終えたあとの撮影状況。説明者がNPO竹もりの里の理事長 彼らは新潟市の近傍で環境問題を取り上げて「我ら自然派宣言」と称してある間隔で定期的に放映している番組の一巻です。赤いつなぎを着ている人がお笑いタレントです。彼が古民家に住み込んで、番組の中で主役を演じているようです。その古民家の裏が竹やぶで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/21 11:41
竹炭製造作業
竹炭製造作業 我々がトライアルしている春最後の竹炭製造作業を長南町坂本の竹林で行いました。NOPたけもりの里2名と私達の4人で作業の時間管理をしながら実験兼製造作業を行いました。作業現場。1〜2年乾燥した竹を工夫して製造した大型炉で燃焼して生産効率を測定したもの。火力が強い時には青い竹を投入して火力を押さえる。作業そのものは順調に進行した。2時間燃焼した後水をかけて消火する。短時間で最小の水量で行うことを目標にしてデーターを取る。前回より早くできた。消火した後シャベルですくい上げて袋に詰める。7... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/27 20:39
子どもたちを自然の世界に
子どもたちを自然の世界に 東国吉の里山開発の狙いは自然と接触の少なくなっている都会地の子どもたちをここに呼んできて様々な体験をしてもらおうという試みである。その一つとして1年以上をかけて開発した上総堀による水の汲みあげがある。ここが井戸が置かれている小屋。市内で最高品質のうまい水がポンプをちょっと動かすだけで上がってくる。県道から井戸に通じる道路も関係者の手で作られて大きな竹やぶの中に立派な階段状の歩道ができていた。上がった台地には広い畑が広がっていてその一角には子どもたちがとび回られるような場所が用意されている。石井さ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/07 22:02
里山開発の地「東国吉」訪問
里山開発の地「東国吉」訪問 竹林に関しては大先輩が近くにいるとの情報で会の友人Sさんと訪問して有意義な情報をたくさん得ることができて幸せな一日を送ることができた。外房線の鎌取(おゆみ野+ちはら台)と土気(あすみが丘)は大きな宅地開発ですっかり住宅街になってしまった。誉田地区は計画を抱えたままバブル崩壊で頓挫してしまい自然の姿がそのまま温存されることになった。その中心に位置する東国吉に中心になって活動されている石井親子に話を伺うことができた。挨拶早々2人に出されたのがこの竹粉を水に浮かせたもの。粒子が小さいので匙で混ぜても溶... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/07 21:25
猛暑の到来と無煙炭化器
猛暑の到来と無煙炭化器 ここ3日ほど朝から照りつける真夏の太陽にて体調を崩す人が続出しているようです。私も農作業やウォーキングなど早朝と夕方に集中し、日中はスポーツクラブに行ったりしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/11 13:11
木材集材新システム体験会
木材集材新システム体験会 亀山の森で私たちNPOと三井フォレスト社共催のKシステム体験会を開催した。技術的な話題はK−BETSホームページを参照してください。ここには当日のエピソードをまとめてみます。 5月30日の体験会の準備のため29日は朝から設備の取り付けや搬送するための木材の伐採と準備に追われた。関係者7人が亀山の旅館に宿泊して明日に備えた。亀山は釣り人が多く集まる所でボートがたくさん浮かんでいた。写真は露天風呂から見た朝靄の中の亀山湖君津の地は久留里などにi代表される銘酒の生産地でここでおいしい冷や酒を充分味わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/03 09:01
千葉亀山の森と子どもたち
千葉亀山の森と子どもたち 5月末の2日間NPOの活動のため君津市亀山の君津ふるさと物産館の近くにある三井物産「亀山の森」を訪問しました。ここにある湖は片倉ダムを作った時できたものでたくさんの釣り客を集めています。片倉ダム記念館を左に入っていくと「君津衛星管制センター」がありその先に物産の森があります。今回のKシステム集材の体験会会場はその先にある巾着田のような平坦な場所で行いました。 会場の目の前にある岩壁。千葉の山の典型であるが海底が隆起した砂岩でできているため岩石が無くあるのは砂だけ。雨水の浸食には弱いため写真のよ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/02 23:03
ご神木の窃盗
今日のNHKの報道には腹が立った。四国各地のご神木が何者かに枯らされていたという話。有名な神社のご神木、それも重要文化財に指定されているようなものばかりを狙って枯れる被害が何件かが発生しているという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/11 13:44
竹林の整備状況
竹林の整備状況 市原市で「伐竹材の搬出とその利用の取り組み」と称する研修会が行われたので仲間と体験にいってきた。バイオマスタウンに指定されてから竹林整備に取り組んだ市の活動報告と米沢の現地に行って設備を使った作業の研修会があった。地元のボランティア「米沢の森を考える会」にて里山が整備されている話を知って感激した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/14 22:59
マグネシウム電池の出現
マグネシウムについて研究を続けてきている東工大矢部孝教授が今Mg燃料電池の開発に取り組んでいる。友人のAさんがビックサイトで開催中の「新機能性材料展」を見学してこの電池を見つけた。サンプルは懐中電灯に使っているが水を0.5cc入れるだけで1週間のLED連続点灯ができると驚いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/22 22:44
岡山の山村に集まる都会の青年
先日NHKEチャンネルで作った番組:ろーかる直送便「森の恵みは無限大」には大きな共感を得た。これには私の描いている日本の将来社会の姿があったからである。案内人はカナダ人でジョン・ギャスライトさん。木登りの名人で日本の子ども達に木登りが如何に楽しいかを教えるインストラクターである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/15 23:13
竹林の視察
竹林の視察 昨年から全国的に猛威を振う竹林の拡大と放置の問題に打つ手は無いかとNPOで取り組んできました。今日は千葉県の茂原市に近いところで竹林の再生に取り組んでいらっしゃるNPO竹もりの里を訪問し、現地を視察した後活動の進捗状況などをお聞きしてきました。まず管理されている竹林2ケ所を案内して頂いて孟宗竹が生える現場を見学した。ここは管理が行き届いていて竹林の感じが出ているが周囲の竹林は伸びる勢いに任せて荒れ放題になっている。竹林もタケノコなどたくさん採ろうとしたら間伐をして1坪に1本生えるようにしたいとの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/03 15:24
めどが立ってきた我々の集材システム
めどが立ってきた我々の集材システム 昨夜四国高知県の山村馬路村にNHKのレポーターが入って若い林業家数人と山で仕事をする番組が放映された。山深く入り込んで伐採の作業を経験したのであるが肝心の材木運搬作業は架線で瞬間的に処理されてしまった。この集材作業に革命を起こす可能性のあるKシステムが完成に近くなってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/12/20 23:36
貝殻が溶け出す海洋酸性化
今日のBSテレビ1の「World Tonight」の番組、「広がる海洋酸性化」はショックな話題だった。空気中の炭酸ガスの30%は海水が吸収してくれている。大気中の炭酸ガス濃度が年々アップしている傾向は海でも全く同様で漁業に大異変が起きているというもの。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/08 14:21
原発の運転監視日米の差
日本の原子力安全・保安院の応答を聞いていると電力会社から報告が上がってないということが多かった。問題点は書類とか会議の報告が無い限り分からないという立場を貫いてきた。今度の福島原発の事故も東電任せで保安院が現場の状況を把握して積極的に動いた形跡が見当たらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/22 22:23
新緑の季節とFIT
新緑の季節とFIT 朝読んだ新聞の中に再生可能エネルギーの電力買い取り制度(FIT)の買い取り額が決まったと出ていた。太陽光、風力、地熱も関心あるがとりわけ注目していたのは「バイオマス発電」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/26 22:57
米大統領のエネルギー政策と常温核融合
オバマ大統領が年頭教書とエネルギー政策を発表した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/29 23:41
理想的な暖房/蓄熱レンガ
理想的な暖房/蓄熱レンガ 英国で開発された蓄熱暖房器の話をロンドン駐在の人に聞いて興味を持った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/09 23:20
ブラウンガスの不思議
ブラウンガスとの出会い 当NPOの会合で藻の生産について話が進む中、水の汚染が問題になった。その対策にブラウンガスが使えないかとの提案があった。どんなものか具体的に知っている人がいなかったので調査することになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/19 12:30
自然エネルギーを増やす条件
原子力事故の問題から自然エネルギー系の発電を増やそうという流れが世界的に強くなっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/04 22:35
日本の電力生産をどうするか ー 原発と自然エネルギー
日本のエネルギー政策のベースは原子力発電がまずある前提で化石燃料系の比重を如何に自然系エネルギーに変換していくかであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/25 22:55

トップへ | みんなの「NPO」ブログ

白馬の少年 NPOのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる