岩岳と栂池自然園

台風と豪雨に痛めつけられた今年の秋ですが、私の年中行事にしている墓参りを兼ねた白馬旅行にいきました。 空き時間を利用して二つの山地を訪問。最初は岩岳。災害で観光地来る人がばったり途絶えてしまったようでゴンドラも二人乗り。終点から少し上っただけで岩岳の山頂です(1190m)。きれいな色に染まっています。頂上直下に「ねずこの森」という探索…
コメント:0

続きを読むread more

善光寺の宿坊に泊まる

小学校の修学旅行で善光寺の宿坊に泊まって直江津の海を見に行ったことがある。その宿坊に泊まって久しぶりに善光寺を参拝しようと計画。時間があったので長野駅から善光寺の参道を歩き街道に並ぶ寺社などを見学しました。源頼朝公開基の「十念寺」:西国・坂東・秩父3街道の百体観音の分身を祀る観音堂である。写真は安らかな観音さま・・7体の中の3体。この木…
コメント:0

続きを読むread more

故郷に帰る

紅葉の季節墓参を兼ねて毎年故郷に帰っています。 長野県白馬村の姫川が流れているJR線の東側大出集落です。白馬三山と姫川・古民家を背景にした観光スポットで絵をかく人に人気の場所です。今も残る古民家ですが私の子どもの頃はほとんどの家がこのような茅葺の屋根で冬は大きなつららが垂れ下がっていました。大出は清水が湧きだす場所で写真のような泡を伴っ…
コメント:0

続きを読むread more

大型台風に連続して襲われる

地球温暖化のためか超大型台風に襲われて大変な思いをした令和元年の秋でした。台風15号のくる前は好天が続き畑にはマリーゴールドなどたくさんの花が咲いている最中台風19号がやってきました。 19号は中心部が静岡に上陸して東京湾の北方を通過し雨台風で各地の河川が洪水によって大きな浸水被害をもたらしました。  市原市では近くの市津支所付近を…
コメント:0

続きを読むread more

超大型台風の連打

台風15号が通過しその復旧に忙しい毎日を過ごしているときまたマンモス19号が登場しました。 現在通過の真っ最中ですが前回最大の被害を受けた市原市民の一員として記憶に残るメモを残します。道路のあちこちで大きな木が倒れて電線にひっかかりその処理に数日かかって停電が発生した。 我が家も4日間の電気なしの生活でした。この倒木群は私の…
コメント:0

続きを読むread more

台風15号をまともに受ける

台風15号が9月8日深夜から9日(月)の早朝にかけて関東地方に上陸しそうだとの情報がかなり前の段階から入っていた。 風速60mにも達する大型台風のようだというので皆さん身構えていた。 私は千葉県市原市に住んでいます。 いつも村田川沿いを散歩コースにしていますが、農家の方々が台風前に刈り取りを済まそうと家族総出で仕事をし…
コメント:0

続きを読むread more

サルスベリが満開

やや遅咲きな我が家のサルスベリが満開です。 このサルスベリの木の前に見える家が長い間空き家だったのですが今回子ども達と同年代のご夫婦が引っ越してきて住みだしました。 ここの風景がとっても気に入ってきたとのお話でです。町にも新たな住人が加わって活気が出てきています。 畑の方も快晴が続いて水不足の気配がありましたが時々雨も降りナス…
コメント:0

続きを読むread more

草刈り機の故障

連日の猛暑が続き伸び放題の雑草を刈ろうと早朝から油を入れてエンジンをかけた。 エンジンは掛るのだが直ぐに止まってしまい途方に暮れてしまった。 15年前購入した店に持ち込んで相談したが担当者も困っている様子であった。 カタログを見ていてその原因と思われたのは点火プラグが不良の場合このようなことが起きるとあったのでプラグを思い切っ…
コメント:0

続きを読むread more

セミの脱皮

梅雨がすっかり上がって真夏が突然やってきました。畑の仕事も6時には始めるようにしてます。今朝はセミの脱皮現場からの報告です。花の葉に脱皮したての抜け殻を発見。 すぐ近くの葉にこのセミが止まっていた。全く動かず、最初死んでいるのかと思ったが目を見ると生き生きしていた。セミが生まれた直後だと悟った。暫くして戻ってみるとすでにどこかへ飛び去…
コメント:0

続きを読むread more

長かった梅雨もあけそう

異常に長かった梅雨空で心身共に疲れてしまった。都市対抗で長くお世話になったJFE千葉のチームが初の全国優勝を飾るというすばらしい活躍をしてくれました。 しかし新聞やテレビでは全く報道がなされず、淋しい思いをしました。昭和時代の熱狂を知るのは熟年者だけの思い出に。 さて長い雨空が終りそうで近況をいくつか書きます。 ようやく大玉ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜通信

天候の異常・・連日の雨と風で今年の畑は苦労の連続です。 念願の古代史の研究で兵庫県と京都丹後半島の古墳の調査に4泊5日の旅行をしてきました。 その成果については順次報告をしていきますので注目してください。 この写真は帰った翌日の成果です。 ジャンボなキュウリがたくさん取れビックリしました(5kg)。 一週間前までは畑で…
コメント:1

続きを読むread more

ユズの苗木を頂く

昨日私の知らないご夫妻が突然やってきてユズの木を頂く。3年位前、妻が畑で花の手入れをしている時に通りかかったご夫妻と会話が弾み「ユズの木を育てているからプレゼントしますよ」という話になっていた。すっかり忘れていたがこのようなものを持ってきて「大きくなるのにすっかり時間がかかってしまい申し訳ありません」と。ズッキーニ大きな花が実を付けてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐倉の歴博古代展示室改修後初めて訪問

 3月に改修オープンしましたが都合がつかず今回訪問することができました。    全体を通しての感想ですが写真と図表で良く説明で来ていて楽しく見学できよくわかりました。従来のように長い文章だと疲れてしまうし、見学に時間がかかってしまいます。 縄文の生活について展示から引用してみます。 壺などが充分でない時代、煮炊きは熱した石こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチの故郷が誕生した

わたしの家の近くにある市原市の市東地区にすばらしい場所が誕生しました。子ども達が自転車で通学していた市東中学校の近くです。ここは40年以上の期間広大な放棄山林と耕作放棄地でづうっと荒廃したままの土地でした。ここ4〜5年農薬によってミツバチが生きて行かれなくなった日本で飼育地を作ろうと運動がある事を知っていましたがそれがよう…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ポーラス竹炭(2)

皆さんがどのような作業をしていたかをスケッチでお届けします。大型炉の両サイドには原料になる竹が山積みされていて炎天下人力で運んで投入。作業の状況をビデオ撮影しているKさん。この作業とは別の実験をトライしているリーダーのSさん。このような作業が延々と続くが積み込み作業を集中的に行いそれを燃焼する20分位は休憩するのでリズムができていてスム…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ポーラス竹炭の製造実験

大型実験炉「DECA2」での生産実験を好天に恵まれた千葉県長柄町鴇谷の実験場にて実施しました。目的はこの大型実験炉にてどこまで生産性が確保できるかを確かめる事。 平成最後の実験が雨で延期になり令和元年5月11日の新年号初の仕事になりました。 大きな道路と竹もりの里が管理している竹林の間にある平坦な場所で実験を行いました。既に炉に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

平成最後の春

間もなく平成が終ろうとしています。この31年間、あっという間のできごとの感じがしますが先月の「文芸春秋」に各年ごとに目立った人物を取り上げて特集した寸評が載っていたが改めて平成のできごとを追憶することができました。政治家では竹下登、小泉純一郎、橋下徹、鳩山由紀夫、安部晋三など・・が取り上げられていました。すぐ近くにある村田川の瀬又橋周辺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開の桜と田園のレストラン

息子の誕生日を祝う会を長南町で行いました。レストランはPizza Storiaという名前で、菜の花でレストランが囲まれていました。イタリアで修行してきた若い人が開店した新しい店ですが美味しいとの評判を聞いた人々が押しかけてきて賑わっていました。薪ストーブが燃えていて雰囲気が良かった。桜は八部咲で場所によっては満開でした。信州の上田から運…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野の清水といすみの菜の花

町会の仕事が昨日の総会で終了し天気が良かったので大多喜方面に気ままなドライブ旅行にいきました。大多喜を目指して、途中の日本名水の熊野(ゆや)の地に寄りました。 以前何回か来ていますがすっかり整備されて立派な観光地になっているのに驚きました。弘法の霊水として古来から健康の泉として有名な湧水。室町期鶴岡八幡の社領だった時湯治場として栄え、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河津桜が咲き誇る村田川

河津桜がピークを迎え青空の下きれいに咲いています。ここが私の散歩コース、今渡り鳥が多く泳いでいるのとウグイスが幼稚な声で鳴きだしているのが印象的です。本番の桜は開化を準備している最中ですが、河津桜が集中的に植えられている所は峠を越しているようです。 3月も半ばを越えて、春の作付の準備に追われています。草ぬきや堆肥や肥料の挿入など全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more