善光寺の宿坊に泊まる

小学校の修学旅行で善光寺の宿坊に泊まって直江津の海を見に行ったことがある。その宿坊に泊まって久しぶりに善光寺を参拝しようと計画。時間があったので長野駅から善光寺の参道を歩き街道に並ぶ寺社などを見学しました。IMG_0366.JPG源頼朝公開基の「十念寺」:西国・坂東・秩父3街道の百体観音の分身を祀る観音堂である。写真は安らかな観音さま・・7体の中の3体。IMG_0372.JPGこの木何か分からなかったので道行く人に聞いたら「小りんご」という。姫りんごとも呼ぶらしいが初めての出会い。IMG_0381.JPG浄土真宗の親鸞聖人の近くにあった真っ赤なモミジ。カナダ国樹の砂糖カエデ。メイプルシロップができる。風水害で痛めつけられた千葉の風景からここで本当の秋に出合えた感じを持った。IMG_0413.JPG泊まった薬王院の内陣。ここは39軒ある宿坊の中で最初に建てられた伝統ある宿舎です。お風呂場の洗い場には畳が敷き詰められていて驚いた。トイレは室内には無くかなり急な階段を使って歩かねばならなかった上迷子になるような廊下だった。電気関係の器具は自動化されていて感心した。
普通のホテルに比べれば昔風の設備だがその方が却って新鮮な感じがした。
IMG_0389.JPG夕食の精進料理。細かな手作業で作られていて満足でした。IMG_0417.JPG松代版の真田家の供養塔。善光寺の大スポンサーで結びつきが強かった。
朝食の前に善光寺の本道内陣にて行われた朝のお勤めに参加した。30人のご住職が出仕して1時間にわたるお経があった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント