アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「白馬の少年」のブログ記事

みんなの「白馬の少年」ブログ

タイトル 日 時
白馬の少年12周年
白馬の少年12周年 事務局からコメントが届き私のブログ開始が2005年4月12日でちょうど12周年になったという連絡でした。 最初のブログのタイトルは「お金で解決できないものがある」の表題で以下の内容でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 21:47
最後の白馬OB合宿
最後の白馬OB合宿 2001年から毎年私の地元白馬村に母校の山岳部OBを案内して2泊3日の合宿をやってきましたが今年で打ち切ることに決めて最終合宿を10月17日から好天に恵まれ実施することができました。ゴンドラで標高約1300mの岩岳の山頂に上り頂上付近を探索した。ここ数日天候に恵まれ白樺と赤や黄色の紅葉はここ数年見たことのないすばらしさであった。参加者は17人、家族での参加は7組でした。白馬で始めたのは穂高の横尾にテントを張って穂高の3000m級の山に登っていたがOBにとってはとってもきつい登山でもっと易しく気楽... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/24 23:28
山に燃えていたころの写真
山に燃えていたころの写真 アメリカに住む先輩のOさんから写真が送られてきてびっくりした。整理していたら私の写っている何枚かの写真があったという事でメールが届いた。1959年の大学2年の時の富山剣沢合宿でのスナップ。青春華やかなりしころの映像が半世紀を過ぎて戻ってきました。 この当時、今とは違いカメラを持っている人は極少数の人だけ。 私の持っている写真は入学や卒業の時の団体で写したものがあるだけ。 リーダーをやっていた3年の時に、無理をして小型のオリンパス製カメラを買った。 それ以降は山の写真も増えたが1、2年の時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/25 14:05
暖炉のある風景
暖炉のある風景 私の生家に帰ったとき一日薪ストーブのお世話になっていますがとっても暖かく快適な時間が持てます。大きな20畳もある部屋が石油やガスの支援なしに過ごしています。生家の2階の部分から上。煙突から煙が上がっているのが特徴で周囲にたくさんの住居があっても煙突の家はほとんどない。これが薪ストーブで贅沢な栗の良く乾いた薪を燃しているので火が長持ちして供給ピッチは長い。人が不在の時は放っておくと4時間位火種を保持する。猫は椅子の上に寝っころがって一日居眠りをしている。3匹の猫は自分の場所を決めている。この家は建... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/23 21:21
白馬へスキーに行く
白馬へスキーに行く 今年のスキーはYさんの呼びかけに呼応してK−BETS3人KVSのT夫妻の5人で白馬村の色々なスキー場を転戦して滑ってきました。 2月18日(水)岩岳スキー場 東京から高速バスや電車で昼過ぎに宿にしている「はくば荘」に集合する。準備を終えて宿のマイクロバスで送ってもらう。ここはリフトの半日券があり、しかもスーパーシニア1700円と安いので愛好している場所です。ゴンドラでトップまで上り詰めると降り積もった新雪でパウダースノーの滑走を楽しむことができました。曇り空で雪がちらほらしましたが5時のシャ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/23 18:15
故郷白馬からの便り
白馬からメルマガで便りが届く。今日頂いたメールの内容には次の文章がありました。 「白馬は残雪の北アルプスの山々と木々の新緑の景色が美しい季節になってきました。里では田植えをする田んぼがちらほら見え始め、親海湿原ではミツガシワ、姫川源流ではニリンソウが見頃を迎えています。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/15 22:00
ボッカ仲間の数奇な運命
ボッカ仲間の数奇な運命 高校2年まで白馬から大町まで一緒に通っていた友人のH君が大町高校の同窓会に出たいというので池袋で開かれた20人程の会に出席してもらい、積もる話を語っていただいた。彼持参の当時の大阪・読売新聞に掲載された記事により詳細な内容を知ることができた。彼が高2の時白馬岳馬尻小屋で2週間、小屋番の雑役アルバイトをしていたことがある。その時登山に来た大阪のKさん(60歳)がその仕事に対する彼の真剣さにうたれた。帰る時名刺を渡してきたがH君のことが忘れられず文通を続けた。 そして10月再び信州を訪れたKさんは... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/30 20:54
白馬の風景画
白馬の風景画 元小湊鉄道(株)の社長で画集「旅の絵日記」を作られた石川信太さんの画集を拝見させて頂き、私の生まれ育った白馬村の昔の家々と風景をいくつか見つけ出すことが多く感激しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 14:16
大出のつり橋と白馬三山
大出のつり橋と白馬三山 この写真は昨年撮影された今ごろの時期のものである。雪をいただいた白馬三山と地元の紅葉、真っ青に晴れ渡った空・・・・・・全てが揃った完璧な写真で毎日ここで生活できる人にしか撮れないものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/07 21:54
春先の冒険ー炭焼き釜
春先の冒険ー炭焼き釜    ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/27 13:18
スキー事始め
スキー事始め 初めてスキーを始めたのは何歳かははっきりは分からない。家の右側に傾斜の緩い高さ10m、幅20mほどの斜面があった。今は隣の家が拡張されたり実家の物置ができたりしたのでその面影が全く無くなっているが。そこが全ての出発点っであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/21 21:31
山麓を列車C56が走る
山麓を列車C56が走る 奥田先生の絵はここから見た風景が非常に多くお気に入りの場所だったようだ。駅から東の高台(現在ハイランドホテルのある)蕨平集落から四谷を望みその背景に白馬三山を配置したもの。左に配置している列車C56の思い出は数限りなくある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/25 20:58
木登りの勧め
木登りの勧め 中学1,2年の頃野平の仲間と学校から帰る時桃を取ったり栗など拾ったりした。私の集落の同級生は女の子が多く男は1人だけ。しかし大出を通過して通う野平には4人の仲間がいた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/03 10:54
子供にチャレンジ精神を!
下の息子が小学生だった頃のこと、2人に土曜日の午後三島湖まで旅行させた。君津市に現在清和県民の森になっている三島湖、豊英湖を含む千葉の観光地がある。おとぎの国に戻ったような田園地帯の風景で湖や山に恵まれて休暇を過ごすによい場所である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/27 23:24
唐松岳をめぐる夏の大冒険
唐松岳をめぐる夏の大冒険 中学3年の8月20日(昭和28年)、自分で組み立てていた北アルプスの単独登山を実行した。なんといっても山はすぐ近くにある、天気予報と目で空の動きをチェックして天候を定め実行日を決定した。前の晩、母親におにぎりを作ってもらい、何かのリスクを考え店でコッペパンとレーズンを買っておいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/10 12:19
初めて白馬岳に登る
初めて白馬岳に登る 中学1年になってあこがれの白馬岳に集団登山した(昭和25年)。周りの人や先輩などから白馬岳に行ってきた話しをたくさん聞いていたり、国語の教科書にも大雪渓を大勢で登る絵が出ていたりしたので興味は大きかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/13 10:55
初めて海を見て感動
小学校の修学旅行は長野と直江津、この時初めて海を見た。前年5年の時北方にある雨飾山の隣にある焼山が真っ黒な噴煙を吐き出して噴火した。煙を出す山を雪の中でみていて飽きることがなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/08 22:08
梅雨明けの豪雨と野球練習
白馬の辺では梅雨が明ける前は豪雨に見舞われる。丁度このシーズンは夏の北安曇郡内中学校の野球大会が大町で開催される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/04 23:12
我が家は馬と同居の大家族
我が家は馬と同居の大家族 子供時代を過ごした家 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/23 21:15
脳震盪3回の記録
今まで記憶を無くしてしまった経験が3回あった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/22 23:25
高度日本一の露天風呂、鑓温泉
高度日本一の露天風呂、鑓温泉 二股から南股川を望む 以前はこのような砂防提は全く無く巨大な岩が流れ込んでいた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/12 22:52
辞書のありがたさ
終戦後の田舎の暮らし、何も無い・・・・・どうやって学び、暮らしていたか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/07 21:28
青木湖のふしぎ
青木湖のふしぎ 青木湖は流れ込む川がないのにどうしてあんなに大量の水を蓄え透きとうっているのか? 私の最初の青木湖との出会いは4歳になった時大町市常盤のお祭りに招かれて祖母と列車に乗って小旅行をした時である。列車に乗ったのも初めてだったが車窓から見えてきた大きな湖にはビックリしてしまいその時の記憶が今でも鮮明に覚えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/05 11:42
最初の集団登山/八方尾根
最初の集団登山/八方尾根 大勢で最初に登った山はドシャブリの八方尾根だった。学校の集団登山が始まり昭和23年、小学5年生の時に八方尾根を登って黒菱小屋に泊まって帰った。標高差約1300mの登山。交通機関、バスやケーブル、リフトなど全く無くただ道だけがある山だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/03 22:28
秋祭りの記憶
秋祭りの記憶 峰方諏訪神社 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/31 23:22
ボッカ(山小屋へ荷物を担ぎ上げる)の経験
ボッカ(山小屋へ荷物を担ぎ上げる)の経験 白馬の山小屋に約25kgの荷物を背負子に付けて運ぶ(ボッカと呼んでいた)作業を体験した。中学2年の時どのようないきさつだったかよく覚えていないが仲の良かった同級生のO君、H君の3人でボッカをやろうということになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/28 22:56
「スキーの道具に対する疑問」について
スキーをやる度に思うこと。スキー靴のなんて重いことか − 何とかならないか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/11 21:04

トップへ | みんなの「白馬の少年」ブログ

白馬の少年 白馬の少年のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる